日々。

日記とひとりごと

万年筆2本目/PRERA 色彩逢い

2本目に買った万年筆の話。メインで使っているもののうちの1本です。

PRERA 色彩逢い(パイロット)

kakunoを使っていて、もうちょっとだけ良い万年筆が欲しいな…と思って買ったもの。
都内に出たときに金ペン系の高い万年筆も見て回ったのですが、価格に心が折れてこのあたりの価格帯(3,000~5,000円)で探しました。

条件は、最初からコンバーターがついていること。あとは黒以外のインクを試してみたかったので、本体がスケルトンで中のインク色が見えるのがとても魅力的で。

インクはパイロットの色彩雫、月夜の小瓶タイプを買って使っています。ブルーブラック系。
色彩雫はインク色名が素敵ですよね。可愛い。
パイロット公式サイトのインクギャラリーを見ているだけでもわくわくした気分になります。

色彩雫(いろしずく)見本帖 | 特集記事一覧 | PILOT LIBRARY | PILOT

月夜は使うタイミングによってもちょっと色合いが変わって青が濃くなったり、サラッとした色になったりと、とても楽しい。
コンバーターつきの万年筆がこのPRERAだけなのでしばらく月夜を使い続けますが、セピア~赤系の色も使ってみたい…のでもう一本万年筆買おうかな。

ペンが若干短いのでキャップをのせて使ってますが、私の持ち方が悪いのか使っているとすぐキャップが外れてしまうのが唯一の難点。