日々。

日記とひとりごと

万年筆1本目/kakuno

万年筆を使い始めて2年近く経ちました。
金ペンデビューはまだですがすごく使い心地が良くて気分も上がるので、いまはメモなどにはほぼ全て万年筆を使ってます。
入門モデル~安価モデルを3本買って、メインで使っているのは2本。

kakuno(パイロット)

初めての万年筆。

とにかく万年筆かっこいいー!使いたい!という不純な動機だったので、使い続けるかどうか自分が信用できず1000円以下で売っていた入門モデルを購入。
好きなキャラのネクタイのストライプ色ということで黄色×白の細字(F)を選びました。
かきかた鉛筆のような形状なので、ペンの持ち方が悪い私にも使いやすかったです。ペン先に顔が描いてあるのも可愛い。

漫画を描くのにずっと丸ペンGペンを使っていたこともありペン先にはすぐに慣れ、インクがサラサラ出てくる感触が楽しくて、スマホやパソコンばかりの生活だったところ手で文字を書くことが格段に増えました。

カートリッジインキ(純正の5本入りのやつ)を黒→ブルーブラックと何回か交換する程度には使いましたが、ペン先が乾きやすい気がして、良い(高い)万年筆はどうなんだろう…と気になりはじめ。
あとは、入門モデルなので当たり前ですがおもちゃ感あふれる色合いだったこともあり、カートリッジ交換のたびにもうちょっと良い万年筆が欲しくなるようになっていったのでした。