日々。

ゲームとか読書しながらたまに更新される日記

万年筆1本目/kakuno

万年筆を使い始めて2年近く経ちました。
金ペンデビューはまだですがすごく使い心地が良くて気分も上がるので、いまはメモなどにはほぼ全て万年筆を使ってます。
入門モデル~安価モデルを3本買って、メインで使っているのは2本。

kakuno(パイロット)

初めての万年筆。

とにかく万年筆かっこいいー!使いたい!という不純な動機だったので、使い続けるかどうか自分が信用できず1000円以下で売っていた入門モデルを購入。
好きなキャラのネクタイのストライプ色ということで黄色×白の細字(F)を選びました。
かきかた鉛筆のような形状なので、ペンの持ち方が悪い私にも使いやすかったです。ペン先に顔が描いてあるのも可愛い。

漫画を描くのにずっと丸ペンGペンを使っていたこともありペン先にはすぐに慣れ、インクがサラサラ出てくる感触が楽しくて、スマホやパソコンばかりの生活だったところ手で文字を書くことが格段に増えました。

カートリッジインキ(純正の5本入りのやつ)を黒→ブルーブラックと何回か交換する程度には使いましたが、ペン先が乾きやすい気がして、良い(高い)万年筆はどうなんだろう…と気になりはじめ。
あとは、入門モデルなので当たり前ですがおもちゃ感あふれる色合いだったこともあり、カートリッジ交換のたびにもうちょっと良い万年筆が欲しくなるようになっていったのでした。

武蔵野ワークスさんの香水

武蔵野ワークスさんの香水を購入しました。
1mlボトルで香りを試せるということで、気になった物を数本購入。

香水の粉っぽく感じる香りがかなり苦手なのですが、線香・お香・アロマオイルあたりの香りモノは大好き。
香水もロクシタンのヴァーベナ系は粉っぽさを感じないので使ってます。

武蔵野ワークスさんの香水を購入した一番の動機は、『くちなし』があったこと。
くちなしの花の香りが子供の頃から大好きで、その香りの香水を探して色々調べてたところでした。
手首に少しだけつけてみると、自分の周りにくちなしの木が生えている空気感になってすごくよかった…
ちょっと香りが強め(普通の香水よりは弱いと思いますが)なので、少しずつ使っていきたい。
TAMANOHADAのボディーソープもくちなしの香りがあっておすすめ(TAMANOHADAはイチジクもとても好き)。

あと、森のにおい…というか苔系の香りが好きなので、樹海と静寂を試してみました。
樹海は結構香水っぽさがあってイメージと違いましたが、静寂はトップが苔系~ベースがお香系のイメージでとてもよかった。
苔系の香り、LUSHの『The Smell of Weather Turning』が一番好みで、復活したのを見て買おうか悩んでいるうちに完売していた悲しみ…
以前は練り香水を買ったので香水だと価格的にもちょっとハードルが高かったんですよね…
しかもいい香りではないので家で楽しむくらいしかできなさそうなのがネックだった……今回購入した静寂は普段使いもできそう。

他にもスズランなど購入してみたので少しずつ試しつつ、くちなしと静寂はミニボトルを買おうかなと検討中です。

はじまり

文章を書きたい欲が高まってきたので、本の感想ブログとは別に日記用のブログを作りました。
止まりつつでも長く続けていけたらと思います。

Tumblrもぼちぼち使っていたんですが長文はブログ形式の方が書きやすい気がして。
写真はTumblrがいいのかインスタがいいのか悩んでます。
インスタはリリース直後にしばらくやっていて一度やめ、先日再度インストールしてみたんですが繋がろう!みたいな空気が苦手でまた消してしまったところです…
ブログなどへの引用はやっぱりインスタが充実してるんでしょうか。